お問い合わせTwitter

一ヶ月経過

復興市場は6月25日で稼働一ヶ月となりました。
二週間を過ぎてから後の二週間について記述しておこうと思います。

6月11日から13日、復興市場を始めてから初めて、陸前高田へ行きました。
二日目の12日には災害ボランティアセンターでの瓦礫撤去ボランティアに初参加しました。非常に良い経験になったのと同時に、被災地でのボランティア不足をあらためて実感。次回もなるべく参加したいと思います。

復興市場は少しずつ、参加店舗と、支援物資お届け先を増やしています。
また、様々な支援団体やボランティアさんから連絡をいただくことが多くなりました。有効に連携したいと思います。

最も大きな変化は、6月22日に実装した、クレジットカード決済の導入です。
実は途中で一度、大手の決済代行会社から断られてしまい、焦っていました。救ってくれたのはペイパル・ジャパンでした。また、アドバイスをくださったアマゾン・ジャパンの渡辺さん、ありがとうございました。
世界では圧倒的に有名なペイパルも日本ではあまりメジャーではありません。日本の皆さん、ペイパルをよろしくお願いいたします。

ほぼ同時期に、郵便振替口座のオンライン操作が可能になり、これまでの振込口座のほかに、ゆうちょ銀行口座への振替を選択できるようにもなりました。

これらによって、支援者の皆さまに銀行振込手数料を押し付けずにすむようになりました。
皆さま、これまで、本当に申し訳ありませんでした。

一ヶ月間復興市場を運営して、最も強く思うことは、なにしろ応援してくれる方がたくさんいらっしゃることです。
本当にありがとうございます。
復興市場なんか必要なくなるときが来るまで、頑張っていこうと思います。
引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントする