お問い合わせTwitter

佐謙寝具店

復興市場の山崎(太朗)です。

大船渡のお店と自宅を津波で失ってしまった佐謙寝具店。離れて暮らす娘さんから連絡があったのは六月中旬、僕(と妻)が岩手へ行く数日前でした。
復興市場のことを知った娘さんは、ご両親に勧めてみたけれど、得体の知れないネット通販にあまり興味を示さず。盛岡から大船渡へ向かう道中で僕からもご両親にお電話したものの、最初の答えはノー。もちろん無理に勧めるものでもないので、縁がなかったと思って割り切っていました。
しかし娘さんは諦めず、ご両親と復興市場の間に完全に入る形でフォローしてくださり、取引が始まりました。ご両親からしてみれば、渋々だったのではないでしょうか。

それから半月、先日、佐謙寝具店さんが納品先でお届け写真を撮って、送ってくれました。
元々お父さんは写真が趣味で、約40台の大切なカメラや機材も津波で流されてしまいましたが、震災後にはデジタルカメラを購入していたそうです。どうりでお母さんも写り慣れしている。

娘さんから届いたメールにこんな一文がありました。

「父が生き生きとしていると、母から聞かされ、喜んでおります」

復興市場の存在意義を再確認しました。

引き続き頑張ります。

コメントする