お問い合わせTwitter

復興市場、継続します。

復興市場の山崎です。

あの地震と津波が起きた日から明日で二年が経とうとしています。
東日本大震災で被害を受けた方々へ、謹んでお見舞い申しあげます。

そして、これまでに復興市場を利用していただいたすべての方々に、支援物資のお届け先となった被災地の方々に代わって、その購入元となった復興市場の全参加商店に代わって、心よりお礼を申しあげます。
本当にありがとうございました。

復興市場を通して、2011年5月24日から本日(2013年3月10日)までの1年10ヶ月弱の間に、およそ6千人の支援者により、約2万5千回の物資購入がなされ、1億円を少し超える金額の支援がなされました。

復興市場は、明日以降もこれまでと同じように稼働いたします。
被災地からの要望も、支援についての考え方も、さらにいろいろと変化していくと考えられますが、様子を見ながら、もうしばらく続けていきます。

復興市場は、開設してしばらくの間、緊急に必要な物資だけを掲載しました。2011年の秋以降、漁業や水産業、農業の用具など生活再建の後押しとなる商品をくわえ、2012年の春からは、長引く避難生活への心の支援となるような商品も掲載するようになりましたが、一貫して、比較的(被災者に対して)厳しい対応で、掲載物資を制限してきました。

現在、津波被災地は、全体的に、あるいは被災者個人から聞く小さな事がら一つひとつから、少しずつ復興していると感じることができます。ただし、それらには個人差があり、もう大丈夫だという方もいれば、そうでない方もいます。
仮設住宅などの仮の家での生活が長引くにつれての健康問題や、失職してから長い時間が経ったことによる経済問題が顕在化してきています。また、各被災地では、復興計画や復興住宅建設の進行が滞るなか、民有地などに建てられた仮設住宅に立ち退き依頼が出されはじめるなど、新たな問題も発生しています。

いっぽう、原発事故の避難者や、放射能への不安のなかで暮らす方々については、復興しているとは言えません。復興市場が知る避難者の方々は、口々に、先が見えない、安心できる材料がない、と話します。
よく話を聞くと、危険管理区域や制限区域から避難している方々のなかでも、避難者同志のコミュニティ、避難先地域との関係、東京電力からの賠償金を受け取っている、受け取っていないといった様々な差異があります。また、自主避難している方々については、自宅や家財などを失ったわけではないものの、一切の賠償や支援を受けられないなど、状況は人によってそれぞれ違います。

今後も、現地の人達の話をよく聞き、すべてを軽んじることなく判断して、多くの方に理解を得られるような運営をしていくよう、努力いたします。

引き続き、被災地の復興支援と被災した方々への応援にご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。

2013年3月10日 復興市場 山崎太朗・千佳

コメント(25)

  • ちぃ♪|2013.03.10 13:55

    山崎さま
    被災地支援への御尽力、大変頭が下がります。
    「出来る時に出来ることを」程度のことしかできない私でも参加できる場を提供してくださっていることにとても感謝しております。

    明日で2年ですが、様々な報道などからもまだまだ大変な状況にある方がたくさんいらっしゃることがわかります。
    「自立」も大切ですが、自立するに至れない様々な問題というのが依然としてたくさん存在していることに歯がゆい思いをしています。

    私にできること・・・限りはありますが、被災された方々が少しでも早く落ち着いた生活を取り戻せますようお祈りしながらこれからも協力させていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • すずき|2013.03.10 14:08

    この場が継続される事に感謝です。私もまだまだ復興市場に乗っからせてもらいます!

  • yoneko|2013.03.10 16:22

    山崎様
    復興市場立ち上げ後、御苦労なことも多いかと推察いたしますが、
    支援を必要とされている方々のため、これからもよろしくお願いいたします。

    私にできることは、微々たるものですが、復興市場で買い物される
    皆様の仲間の一人に加わり、協力させていただきたいと思います。

  • kobajun|2013.03.10 16:42

    山崎様
    ありがとうございます。こころより感謝します。

    きれいごとかもしれないけれど、(結局は)誰も置いてかない。。。 そんな支援の輪が拡がっていく事を願っています。

    私も出来ることを継続していきます。

  • すなっ|2013.03.10 19:07

    山崎さま
    復興市場の継続、ありがとうございます。微力ですが、これからも支援を続けてさせて頂きます。

  • ひろみん|2013.03.10 22:28

    山崎様
    復興市場を継続していただけること、心から感謝いたします。
    私も微力ですが、このサイトで被災地の方々に支援を続けさせていただきたいと思っています。
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  • sherbet|2013.03.10 23:12

    この場があることを有難く思っている一人です。もちろん支援自体が不要になることが一番だとは思いますが、ひきつづき陰ながら応援させていただければ幸いです。

  • nobonoboko|2013.03.10 23:18

    山崎様
    このような支援の場の運営を継続されるには、本当に大変なご苦労があることと思います。
    こちらで支援物資を購入することで、自分も少しだけでも役に立てると思わせていただけることに感謝いたします。
    これからも、少しずつでも継続して支援させていただければと思っています。よろしくお願いいたします。

  • |2013.03.11 0:29

     先日被災地でボランティアをしてきましたが、まだまだ継続していくことが必要だと感じています。こうして復興市場の活動が続いていくことで、小さくても支援を続けていくことができ、とてもありがたく思っています。
     いつか、この支援に終わりが来ることを願いつつ、これからもお手伝いさせていただけたらと思っています。よろしくお願いいたします。

  • まさともはる|2013.03.11 1:19

    山崎様
    被災地から遠くに住む私にとって、このような活動を続けていただけて本当に感謝いたします。これからも少しですが、参加させていただきたいと思います。

    いろいろ大変なこともあると思いますが、体調を崩されることのないようにお気を付けくださいね。
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  • 名古屋のヨッシー|2013.03.11 1:48

    山崎様
     昨日からメディアでは、震災関連の特番が組まれ、一見派手な催し物も幾つかみられます。どういう形であれ、事実を伝えていくことに代わりはないと思うものの、ちょっぴり腹立たしく思うのです。
     そんな中で、復興市場の継続宣言を心強く受け止めました。できることには限りがありますが、気持ちはいっぱい・・・そんなつもりで、支援を続けたいと思っています。
     山崎様、奥様のご苦労は大変なものがあるかと思いますが
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  • apricot|2013.03.11 14:03

    今日でちょうど2年ですね。山崎様もよくがんばって続けておられるものだと、頭が下がります。微力ではありますが、細く長く支援を続けていきたいと存じます。

  • 70|2013.03.11 18:29

    山崎様
    はじめまして。今日偶然このサイトを知りました。国に収めた復興税が意味のわからない用途に使われたりしているので、なけなしの微々たる募金も、本当に被災地のために使われているのかなーなんて疑ってしまったり、何をしたら確実に被災地のためになるんだろうとモヤモヤしてしたのですが、こちらのサイトを知って救われた気持ちです。被災地の方が必要としているものが明確なことと、小額からでも参加できる共同購入という仕組みが素晴らしいと思いました。微力ではありますが、参加させていただけることに感謝しています。ありがとうございます!

  • ねこなす|2013.03.11 18:59

    山崎様

    サイトの運営、本当にありがとうございます。
    このサイトのおかげで、海外在住の私も、微力ながら被災地のために支援を続けることが出来ています。
    これからも、需要がある限り、少しずつ協力させてくださいね。

  • りり|2013.03.11 19:37

    山崎様
    こちらを続けていただいているおかげで、
    自分にもできることがあるんだと思えたり、
    少しでも復興のために力を使えているような気になれています。
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  • makki|2013.03.11 23:17

    山崎さま

    かゆいところに手が届く、とはまさにこのサイトことですね!
    継続ありがとうございます。
    必要としているものがスピーディーに直接届けられるので、安心して支援できます。そして、すぐに必要数に達するのを見ると、善意があふれているとうれしくなります。
    微力ながら人が喜ぶことをできる喜びを感じています。

  • Toko|2013.03.12 11:27

    山崎さまご夫妻の息の長い支援の取り組みに心から敬服しています。同時にこの「復興市場」・・被災地のお店から被災者の方々へ・・というシステムを作り出しくださったことに感謝の思いでいっぱいです。
    昨日3月11日のテレビや新聞には、2年経った被災地のまだまだ大変な現状の報告であふれていました。大切な人や故郷や生業を失った上に原発事故による被害等々、今もさまざまな苦しみを抱えながら前に進もうと苦闘しておられる被災者の方々の姿に接するにつけ、胸が締め付けられるばかりで、政治不在への怒りとともに、自分の何もできない無力感に深くとらわれて落ち込んでしまうばかりです。そんな時に、この「復興市場」があることで「いや、無力に思える一人一人の小さな思いでも、こうしてみんなで被災地に何かを届けることができる」、そう思わせていただけることがどんなに有難いかしれません。
    そしてブログで被災者の皆さんの嬉しそうな笑顔を拝見することで、私たちこそが力づけられて、また頑張ろうという気持ちになります。これからも自分の友人たちはじめ多くの人に「復興市場」のことを知ってもらうように努めます。どうぞ山崎さん、千佳さん、お身体大切になさって今後ともよろしくお願い致します。

  • keishi h.|2013.03.13 15:23

    山崎さま

    ご苦労も多いことと思われますが、続けてくださるとのことでうれしいです。
    微々たるものですが私も協力を続けさせていただきます。
    いつも頑張ってくださいとコメントしてしまいますが、お体に気をつけて頑張りすぎないように!

  • つるっぺ|2013.03.13 21:23

    いろんな所で、落ちこぼれて、ダメダメな自分が、ほんの少しですが、人様のお役に立てる事がある、と思わせていただけて、とても有難いです。本当にありがとうございます。

  • ホンダカーズ那智勝浦|2013.03.14 17:49

    ここでしか具体的に復興支援出来てないので、続けてもらわないと困ります(笑)

    遠く離れた紀伊半島に住んでいて、日常で被災地のことを思えるのは復興市場があってこそ。

    私の住む那智勝浦も台風12号で被災し、全国の方々からたくさんのご支援を頂きました。

    たくさんの感謝を込めて、わずかばかりの支援を続けていきます。

  • kei|2013.03.15 22:13

    山崎様、本当にありがとうございます。復興市場を立ち上げてくださったこと、継続してくださること、そして復興市場に出会えたことに心から感謝しています。いつかこの復興市場が不要になる日がくることを祈りながら買い物を続けていくつもりです。よろしくお願いいたします。

  • hontika|2013.03.18 20:23

    山崎様、遅ればせながら継続宣言本当にありがとうございます。
    1人でできることは微力過ぎますが、復興市場さんのおかげで私にもお役に立てることがあるという希望を持つことが出来、震災直後の私自身のやり場のない思いがどれだけ救われたか分かりません。
    以前の勤務先で共に支援させていただいた子どもたちも明後日、卒業します。復興市場さんを支援先に選んだ彼らの心にもきっと色々な思いが残っていると信じています。
    復興市場が不要になるその時まで、私もこれからも時折参加させていただくつもりです。今後ともよろしくお願い致します。

  • ムチャムチャ|2013.03.24 2:44

    復興市場の運営を感謝いたします。
    こちらは最近知りましたが、素晴らしい形の支援だと思います。
    たびたび利用させていただきたいです。
    今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • いずみ|2013.04.02 15:42

    被災者の身内として このようなご支援を続けていただける事に感謝いたします。
    これからも 小額ではありますがお手伝いさせていただきたいと思いますので 被災地の方々が「もう大丈夫だから。」とおっしゃるまでよろしくお願いいたします。

  • しばた|2013.10.28 13:58

    復興市場 山崎さまには、震災と原発事故による強制避難当初から私達被災者に寄り添い大きな支援を頂きみんなで心から感謝しています。

    故郷を捨てると決めた方は、新天地へと仮設住宅を離れていきますが、中々我が家は諦めきれない方が大勢です。

    また賠償金で家を買い移住しても白い目で見られると言う状況です、東電の金で家を買ったとかげ口を言われる辛さが有ります、何も私達には罪は無いのですがね・・・全ては放射能が元凶です。
    そんな辛い気持ちの中での大きな支援に心から感謝申し上げます。

コメントする