お問い合わせTwitter

米沢市の避難宅に紙おむつと粉ミルクをお届けしました。

津波被災者および原発事故被害者の方々が避難している山形県米沢市万世地区の避難宅グループへ、赤ちゃん用紙オムツ(Lサイズ)25個を、山形市のダルマ薬局から購入、復興市場スタッフが直接お届けしました。(2012年11月26日)

この支援は、奈良県橿原市の中学校(中高一貫教育校)、聖心学園中等教育学校の文化祭で設置した募金箱に集まったお金を、復興市場で利用してくれたものです。

下はお届け写真です。左がボランティア山形の松本さん、右が復興市場の山崎です。

万世地区で津波被災者および原発事故被害者への支援をおこなっているボランティア山形は、避難者を対象にしたバザー(参加費10円)を催しています。
この分は、2012年12月2日開催時に配布されました。

以下のブログ記事が参考になるかと思います。
米沢市の避難宅に紙おむつと粉ミルクをお届けしました。
米沢市万世町の避難宅に紙おむつと粉ミルクをお届けしました。

ボランティア山形副代表の丸山さんによると、福島県から米沢に避難してきている人の多くは小さな子供のいる世帯や母子なので、オムツや粉ミルクは非常に人気が高く、「あっという間になくなります」とのこと。
復興市場は今後も支援を続けたいと思います。

この度ご支援いただいたのは以下の方です。
花王 メリーズパンツBIGサイズ 38枚入(25個)
支援者様:聖心学園中等教育学校様

ご支援に心より感謝しております。
本当にありがとうございました。

コメントする