お問い合わせTwitter

米崎川内仮設住宅に水ペットボトル180本をお届けしました。

陸前高田市の米崎町川内応急仮設住宅に、水ペットボトル180本をお届けしました。
おとなり高田町のナインマートが直接配達しました。

ナインマートの安達社長が自ら配達、お届け写真を送ってくれました。

写真左、米崎小学校の校庭に建てられた川内仮設住宅の自治会長、佐藤さんです。牡蠣漁師であり、米崎の消防団員でもあります。
復興市場の山崎が高田町の消防団のボランティアをしていた4月頃にも何度かお会いしており、熱い男と認識しています。

仮設住宅に引かれている水は井戸で、カルキ臭がするうえ、赤い濁りがあります。しかし、仮設住宅への入居が済むと、自立を促す目的もあり、自治体からは水や食品の支援がなくなりました。
特に子供たちのために、きれいな飲み水が必要です。

この度ご支援いただいたのは、
伝説の水 志布志 2L×6本入ケース
ご支援者様:@Mie_Tanaka様、チバ様、ムラカミ様、藤田洋一様、ももんがっち様、結の会様
です。

ご支援に心より感謝しております。
本当にありがとうございました。

コメントする