お問い合わせTwitter

釜石市の小佐野町仮設団地にお米をお届けしました。

岩手県釜石市の仮設住宅、小佐野町仮設団地にお米をお届けしました。
宮城県気仙沼市の菊武商店からの配送でした。(2013年12月3日)

とりまとめている植田さんから送られてきた写真と、メッセージです。

私は仕事で留守でしたので、83才の母が、3名の支援員さんと台車で各戸へ運んだそうです。筋肉痛になったそうですが、非常に充実した表情で、有り難いね、と申しておりました。
高齢者のみの世帯は、お買い物も大変で、リュックを背負って行ってらっしゃいます。
お米を買う時は重いので、休み休み行くそうです。
そういう負担も減り大変喜んでいました。
復興は目に見えて進んでいないし、また寒い冬が高い光熱費の負担を増やし家計を圧迫しますが、もう被災者と言っていられないと、前向きに節約し頑張っています。
まだまだ皆様のお力添えが有りがたいです。
写真は配布を頑張った母です。頂いたお米と共に写しました。
本当にありがとうございました。

この度ご支援いただいたのは以下の皆さまです。
【共同購入】宮城県産ひとめぼれ(24年度) 5kg(112口)
支援者様:京えりこ様、くるみっち様、短足おばさん様、はっぴー様、マイ様、タニグチ様、仙台五郎様、@asahi_records_様、もっちー様、ミーちゃん様、匿名O様、masasak38様、じゃりんこ様、小林様、佐藤富美代様、匿名S様、@yokozuna様、匿名I様、ほいほい様、楓月様、ルミ様、@shuleo_2様、りんご様、年金老人様、町田美佐子様

ご支援に心より感謝しております。
本当にありがとうございました。

コメントする